おせち料理

美味しい おせち 通販 /本当に美味しいおせち料理の見分け方

通販のおせちがひどいという噂もある中、我が家は、毎年おせちを通販で買っています。

有名な人気店で購入すれば大抵は満足度の高いおせちと巡り合えるのですが、時にはハズレのおせちを買ってしまう事もありました。

おせちは年に一度のご馳走ですし、絶対にハズレは引きたくないですよね。

そこで、本当に美味しいおせちを見分けるポイントを3つご紹介します。

美味しいおせちの見分け方①:前年の評判をチェック

近年は、通販でおせちを買う人が増えています。

特に自粛疲れでおせちを作る気力がない、外出できない分、家での食事にお金をかけたいという方が増えてきています。

通販なら時間や手間をかけず手軽に美味しいおせちを食べることができます。

新年の初めに特産品に舌鼓しながら、いつもとは少し違う豪華なお正月をゆったりと迎えてみませんか?

そこで、興味が沸いたお店のおせちの評判は、通販サイトの口コミ以外に口コミサイトも検索して確認します。

検索のやり方は、「お店名 評判(口コミ)」で一通り見ますが、ポイントは「いつのおせちの口コミか?」です。

古い口コミは、メニューが変わっていたり、トラブルが起きて評価が落ちていたりする事もあるからです。

昨年買った人の口コミを重視して、購入するかどうかの判断をするようにしましょう。

美味しいおせちの見分け方②:1万5千円以上のおせちはハズレがない

私の経験上、1万円前後で買えるおせちは、満足度のある美味しいおせちは中々ありません。

安いおせちは、「価格の割には美味しいかな...。」という条件がついてきます。

満足度の高い美味しいおせちを食べたいなら、最低でも価格が1万5千円以上、理想としては2万円以上のおせちを選ぶと失敗しません。

僅か数千円の上乗せで、満足感は飛躍的に上がります。おせちは新年最初のご馳走です。

ケチると後々後悔する事になりますので、ここは奮発して高級なおせちを選ぶようにしましょう。

おせちの価格の相場は?

人数 値段の相場
1人前 5,000~10,000円程度
2~3人前 10,000~20,000円程度
4~6人前 20,000~30,000円程度

値段の相場は、1万5千円前後が人気ですが、召し上がる方の人数に応じておせち料理の価格の相場は変わります。

1人前のおせちの相場感はおおよそ5千~1万円程度となっており、お一人でもリーズナブルに美味しいおせちが楽しめます。

また、家族それぞれに1人前のおせちを購入し、いろいろな種類のおせちをちょっとずつ食べるという楽しみ方にもお使いいただけます。

カップルや、ご夫婦と小さなお子様がいるご家庭にぴったりなのが2~3人前のおせちの相場はおよそ1~2万円となっており、最も多い値段帯となっています。

4~6人前のおせちは、これぞ日本のお正月!と言えるようなボリューム感たっぷりの内容で、段の相場は2~3万円程度と、他と比べると若干高くなりますが、その分見た目も華やかで品数も豊富ものが多く、満足度も高いです。

美味しいおせちの見分け方③:「冷凍」と「冷蔵」の違いで味は変わる

インターネットの通販サイトで購入できるおせちには、大きく分けて「冷凍おせち」と「冷蔵おせち(生おせち)」の2種類があります。

冷凍おせちは長持ちだけど解凍方法に注意!

「冷凍おせち」は他の冷凍食品と同様に、長期保存が可能です。

作りたてのものを急速に冷凍しているので、解凍後は作りたてとほぼ同様の鮮度を保ち、生おせちよりも料理の劣化の心配が少ないのがポイントです。

冷凍庫で保存すれば、長いもので1カ月以上保存することもできるので、バタバタとする年末よりも少し前に発送してもらって冷凍庫で保存し、新年に食べるということも可能です。

ただし、解凍方法を間違えてしまうと、料理が水っぽくなってしまったり、味わいそのものが落ちてしまったりと、味わいが変わる可能性があるので、じゅうぶん注意しましょう。

冷蔵おせちは賞味期限が短いけど新鮮!

一方、「冷蔵おせち」は店頭で作られたばかりのおせちがそのまま届けられるのでとにかく新鮮です。

作りたての美味しさが味わえる点はもちろんですが、解凍方法に気を遣う必要もなく、届いてからすぐに楽しむこともできます。

しかし、賞味期限が短く保存がきかないため、大晦日の31日に届いたら、ほとんどの料理をお正月の三が日で食べる必要がありますし、品質保持の観点から配送地域に制限がある場合もあります。

冷蔵おせちを選ぶ場合は、購入前にお店の注意書きをしっかりと読んでおきましょう。

おせち料理2022 美味しいと評判の通販人気店

多種多様のお取り寄せおせち。

どのおせちが「本当に美味しい」のか…
注文する前に実物を見ることができないだけに判断がなかなか難しいですよね。

決して安い買い物ではないですから、冒険はしたくありません。
安心して注文できるお店を選びたいところです。

チェックしたいのは、やはりクチコミ!

『リピート率』『顧客満足度』に注目して、
評判の高い人気店だけをピックアップしてみました。

匠本舗

 

日本全国の有名料亭のオリジナルおせちがずらりと並ぶ匠本舗。

ネットショップ大賞第一位を8年連続受賞するほどの人気店です。
保存料・着色料を使っていない安心感も嬉しいところ。

通販ナンバー1でありながら、ベテラン主婦を招いて試食会・座談会を開催するなど、
毎年商品改良を行い顧客満足にこだわっているのが良心店でもあります。

例年その人気振りから11月には多くの商品が完売してしまいます。

早い段階で完売してしまう理由の一つとして、
こちらのお店では、早期予約に対して値引きをしてくれるのですが、
10000円→9000円→8500円といった様に、早い方が値引き額が大きいのです。

 

例えば、以下の「匠」は、こちらのお店の一番人気の商品ですが、
9/30までが最大値引きとなり、18,800円→14,300円でお求めいただけます。

おせちは冷蔵タイプなので、解凍の失敗もありません。
送料だけではなく、代引き手数料が無料なのも魅力ですね。

価格帯は10,800円~70,000、2人前から7,8人前まであり、
全ての商品は早割予約を活用することで大幅値引きでお求めいただけます。
最大20,000円以上値引される商品もあるんですよ。

oisix

有機野菜など宅配食材を手掛けるオイシックスのおせちだけに、安心感は抜群。

保存料・着色料無添加なのはもちろん原料の原産地にも強い拘りが…。
年間通して家庭の食卓を預かる会社さんだけあり徹底されています。

その為おせちもリピーター率がとても高く、早い段階で完売となる品も少なくありません!

素材の味や色合いを生かしたおせちは上品なやや薄味が特徴です。
業務上、食ニーズを満たすことが前提とされている会社故に、
おせち料理にも素材や調理方法が重ねられてる様子がうかがえます。
(9月には顧客を対象にした試食会も開催しています。)

そんなオイシックスの一番人気商品がこちらの「高砂」

和風と洋風の2段重で、和風重は素材の持ち味が楽しめる今風のアレンジ食べやすく、盛り込み量を増やすために重箱の仕切りシンプルにされています。
洋風料理は単純にオードブル系というメニューではなく、本格フレンチやイタリアンに負けない独創性と食欲をそそる出来栄えです。

 

豪華でお酒がすすむ御節をご要望であれば「琥珀」がオススメです。

全国各地から活きの良い厳選食材がぎっしり飾られて盛り込まれた特盛の海鮮重。
お正月料理に、おせちにプラス海鮮食品をご用意されるご家庭も多いのですが、
この「琥珀」ならそんな必要もないでしょう。

但し、数量限定の人気商品、既に在庫数も僅かとなっています^^;

オイシックスのおせちは12,480円~81,000円とニーズに合わせ価格帯広いのですが、
何れの商品にも、全額返金保証が付いているので安心感が違います。

お客様満足度93%を誇る商品ですから、その品質はお墨付きと言えますが、
それでも初めてご注文される方には口にするまでやや不安はあるものです。
しかし、オイシックスならそんな心配も不要ですね。

紀文

練り物で有名な紀文のおせちは風味豊かな自然な美味しが特徴!

和の食材に長年携わってきている食品メーカーですから、
おせち料理づくり・味には揺るがない安心と美味しさがありますね。

また定番の和風おせちも勿論ですが、
近年ではハローキティやディズニーなどのキャラおせちも人気です。
かまぼこや玉子、デザートなどにモチーフされたキャラは、
子ども楽しく食べられ、孫の為に購入するシニア層も多いようです。

おせち料理は『生詰め』いわゆる冷蔵タイプになります。
価格帯は7,290円~26,730円、2,3人前から4,5人前まで。

大人も子供も楽しめるおせち^^家族で迎えるお正月にぴったりですね!

筆者的に2022年、紀文おせちはかなりの人気を集める予感があります。
その理由は、匠本舗同様、早期割引が導入された事!

紀文のおせちで一番人気はこちらの「祝の幸」ですが、

以前はどのタイミングお求めいただいても17,280円でした。
しかし、現在では早期予約割引がついて15,600円で販売されています。
元々リーズナブル価格設定だったところに、更なるお得感が加わりました。

その為、例年紀文のおせちは、11月に入ってから人気を集めますが、
2022年は足が早いかも知れません!

超豪華なおせちをお求めなら別ですが、2万円以下の商品であれば、
2022年は紀文のおせち料理がオススメですよ

正直屋

おせちだけではなく、お食い初め膳、祝い膳なども手掛けている正直屋。
大正時代から日本の伝統食文化を提供している老舗だけに、
味付けや素材にも定評があります。

解凍する必要のない『生おせち』も人気ですが、
次世代冷凍技術を使った冷凍おせちも要チェック。

料理人神田川敏郎監修のおせちをはじめ、
和洋中のジャンルも幅広い取り揃えがあるのが魅力です。
価格帯は9,720円~27,000円、2人前から5,6人前まで。

「伝統の味わい」にこだわって新しい年を迎えるのも
日本人らしくていいですね!

まとめ

一年の計は元旦にあり!

おせちは年始の縁起物。
おせち選びの失敗だけは避けたいところです。

早めにリサーチをして、
お目当ての品を確実に、そしてお得にゲットしましょう。
もちろん、家族の意見を取り入れるのも忘れずに!

家族全員が、満足の笑顔で新しい年を迎えられるといいですね。

-おせち料理